これからは新電力の時代です

■新電力とは何か

昨年から電力が完全自由化になり、一般家庭でも電力会社を自由に選択することができるようになり、多くの「新電力」会社が市場に参入しました。 電力というと東京電力や関西電力のような従来からある電力会社が浮かびますが、これらの電力会社は「一般電気事業者」といいます。それに対し、新電力は「特定規模電気事業者」が供給する電力のことです。新電力の需要家への供給方法は、従来の電気会社の施設(変電所、高圧電線、引込み線等)を使用するため、需要家が新たに設備投資する必要はありません。「一般電気事業者」は不特定多数の需要家に電気を供給し、電気料金は電気事業法によって規制され保護されているのに対し、「特定規模電気事業者」は契約電力50kw以上の需要家に対してのみ電気を供給することができ、電気料金は自由に設定することができました。しかし昨年(2016年)4月以降は、「特定規模電気事業者」も50kw未満の需要家(一般家庭)に電気を供給することができるようになったことから、真の意味で「電力の自由化」が始まりました。

 

■新電力のメリット                                                                                            新電力料金は一般的に従来の電気料金より安いため、徐々に新電力にシフトする企業や官庁などが増えています。新電力が安い理由としては、従来の電力会社が地域独占であったことや、それゆえ監督官庁の縛りがきつく、どうしてもコストが高くなりがちだったことに加え、2011年の福島第一原子力発電所の過酷事故を受けた原子力発電所の安全見直しに多額の費用がかかることも影響しています。その点、新電力会社(特定規模電気事業者)は企業の余剰電力を買ったり、効率の良い自前の発電所を利用することでコストを安く抑えることができます。ただ、需要家の条件によっては必ずしも常に新電力が安いといえない面もあり、新電力への切り替えの際はしっかりと見積を取って、慎重に検討することが重要です。

 

 ■エコ・プロダクションは大口需要家の新電力への切り替えをお手                                        伝いします

エコ・プロダクションは新電力会社イーレックス株式会社の代理店です。 イーレックス株式会社では受電電圧6,000Ⅴ以上の「高圧」、20,000Ⅴ以上の「特別高圧」をご利用のお客様向けに割安の電気を供給いたします。(一般家庭は子会社であるイーレックス・スパーク・マーケティングでの取り扱いになります。) まず、お見積を取られる時はエコ・プロダクションにお声をかけてください。お見積にご満足していただけましたら、お客様とイーレックス株式会社の間で直接契約の手続きを進めていただくことになります。また、新電力の供給開始は約3~4か月後となります。

 

以下はイーレックス株式会社の紹介です。(イーレックス株式会社のホームページから抜粋)

*********************************************************************

■イーレックス株式会社の会社概要

 

社名
イーレックス株式会社 (eREX Co.,Ltd)
設立
1999年12月8日(事業開始:2000年1月4日)
資本金
3,465,720千円 (2015年3月31現在)
主な株主
  • KISCO株式会社
  • 阪和興業株式会社
  • CBC株式会社
  • 太平洋セメント株式会社
  • 株式会社東芝
  • 前田建設工業株式会社
  • その他

役員

代表取締役社長
渡邉 博
代表取締役副社長
本名 均
常務取締役
花島 克彦
取締役
上田 元彦
取締役
田村 信
監査役
菅野 明
監査役
長内 透
監査役
山田 真

所在地

〒103-0021東京都中央区日本橋本石町三丁目3番14号セントラルビル8F(アクセスマップ)

事業内容

  • 電力売買事業
  • 発電事業
  • 電源開発事業

組織図

組織図

業績

売上高

電力量

受電電力量

沿革

1999年12月

「日短エナジー株式会社」として日本橋本石町にて設立

2000年07月

「イーレックス株式会社」へ社名変更

2001年01月

経済産業省へ「特定規模電気事業者」の届出

2001年04月

九州地区電力小売開始

2001年11月

関東地区電力小売開始

2002年07月

五井コーストエナジー株式会社(GCE)、株式会社日立製作所、チッソ石油化学株式会社、イーレックス株式会社により設立

2004年06月

GCE五井発電所 運用開始

2010年02月

東北地区電力小売開始

2012年04月

イーレックスニューエナジー株式会社(ENE) 設立

2013年06月

ENE 土佐発電所 運転開始

2014年04月

中部地区電力小売開始

2014年07月

イーレックスニューエナジー佐伯株式会社(ENE佐伯) 設立

2014年12月

東京証券取引所マザーズ市場に上場

2015年04月

関西地区電力小売開始

2015年10月

中国地区電力小売開始

グループ会社

  • イーレックスニューエナジー株式会社

  • イーレックスニューエナジー佐伯株式会社

  • イーレックス・スパーク・マーケティング株式会社

  • イーレックス・スパーク・エリアマーケティング株式会社

お問い合わせ

■イーレックスの主な電源  

継続的に安定した電力供給を実現するために多種多様な電源を確保しつつ、環境にも配慮した発電事業者様と契約しています

電力の安定供給のためには、長期にわたり安定的に供給できる電源の存在が欠かせません。イーレックスは、「コンバインドサイクル発電」等の、地球環境にも配慮した発電効率の高い電源をお持ちの発電事業者様と契約しています。多種多様な電源を確保することにより、電力の供給力確保に努めています。 電源紹介 契約している一部施設のご紹介です。いずれも環境に配慮した高効率の発電施設です。

五井コーストエナジー株式会社 五井発電所

五井コーストエナジー株式会社 五井発電所

所在地

千葉県市原市五井

発電方式

コンバインドサイクル発電方式
燃料
天然ガス

蒸気と電力を供給する発電所として2004年6月に設立されました。環境負荷が比較的少ない天然ガスを使用したガスタービン発電と、その排熱の一部の蒸気を熱エネルギーとして活用した蒸気タービン発電を組み合わせた高効率の「コンバインドサイクル発電方式」を採用しています。イーレックスは、この発電所に資本参加し主要電源として活用しています。

■イーレックス株式会社のバイオマス発電所

1.土佐発電所

国内最大級のバイオマス発電所

イーレックスニューエナジー株式会社 土佐発電所

イーレックスニューエナジー株式会社 土佐発電所

所在地
高知県高知市
発電方式
バイオマス発電方式
燃料
PKS(パーム椰子殻)
出力
定格出力29,500kW

多様な燃料を燃焼させることができる「流動層ボイラー」を活用。PKSを主燃料として発電しています。

2.佐伯発電所 イーレックスニューエナジー佐伯株式会社 佐伯発電所 イーレックスニューエナジー株式会社 佐伯発電所

(2016年2月現在の工事写真)

所在地

大分県佐伯市

発電方式

バイオマス発電方式

燃料

PKS(パーム椰子殻)

出力

定格出力50,000kW(予定)

  PKSを主燃料とした発電を予定しています。