太陽光発電は終わっていない

エコ・プロダクションはグリーンエンジニアリング株式会社の代理店です。グリーンエンジニアリング株式会社では太陽光発電施設を中心にエネルギー関連機器を販売しています。

■太陽光発電は終わっていない

再生エネルギーの買い取り制度の中で太陽光発電エネルギーの買い取り価格は毎年引き下げられてきました。(下記参照:2015年度までは資源エネルギー庁・ホームページより、2016年度は2016年2月22日の日経新聞WEB版による)

・太陽光発電買い取り価格(10kw以上の施設の1kwhあたり買い取り価格)

2012年度 40円+税

2013年度 36円+税

2014年度 32円+税

2015年度 27円+税

2016年度 24円+税

2016年度は5年前に比べて40%(!)も安くなります。そんな事情もあって、世間一般では「太陽光発電はもうメリットがない」と思われている方が多いと思いますが、そんなことはありません。確かに5年前は20年間でリターンが年利約8%(税引前、土地代は除く)もありましたが、来年度初めても年利約5%のリターンが見込めます。このマイナス金利時代、投資額に対してほぼ確実に年利約5%を稼いでくれる商品はそうありません。

下記の図は実際に昨年シミュレーションした栃木市のユーザーの例(野立、敷地面積約270坪=約890㎡)に、来年度の新しい買い取り価格(24円+税)を適用したものですが、10年9か月で投資額を回収できることがわかります。20年間で見て、5%を若干下回る年利率となります(固定資産税等を除く)。

■遊休不動産の有効活用として、太陽光発電は最適

上記の例のように、遊休土地を保有している場合、固定資産税を考慮に入れなければ20年間で見て年間5%弱のリターンが見込めますので、地価が安い場所ほど有利です(ただし、電力線が近くにあることが必要)。したがって、アパート経営や駐車場経営が見込めない遊休地に適しています。

■戸建ての一般家庭の屋根に取り付ける場合もまだメリットがある

今まで説明してきたのは20年間買い取り保証期間のある10kw以上の太陽光発電施設のケースですが、10年間までの買い取り保証期間しかない10kw未満の戸建ての一般家庭(屋根に取り付ける場合)でもほぼ同じようなメリットが得られます。下記はあるメーカーのシュミレーションです。

表では支払期間10年と15年のケースが掲載されていますが、話を単純にするため、支支払期間10年で見ますと4.32kwの場合、支払金額が12,993円/月に対し、売電額が13,175円となり、支払は売電で十分賄えることになり、11年目以降は自宅の電気代が大幅に削減されることになります。

■グリーンエンジニアリングは豊富なラインアップと価格が安いのが特徴

グリーンエンジニアリング株式会社のセールスポイントは国内・国外の太陽光パネルの豊富な品揃えと安い価格にあります。太陽光発電にご関心のある方はぜひエコ・プロダクションにお声をかけてください。

■グリーンエンジニアリング株式会社の紹介(ホームページより抜粋)

太陽光発電システムの導入をトータルにサポート

企業情報

事業内容

太陽光発電事業

地球環境にやさしい太陽光発電システムによる再生可能エネルギーの普及と促進に寄与し、「ヒトと地球にやさしい社会」の実現を目指してまいります。計画・施工から、設置後の各種申請のご相談に至るまでの一貫したサービス体制で、高品質な太陽光発電システムの販売・設置をグローバルに展開しております。

トップメッセージ

グリーンエンジニアリングは、2009年にオーストラリアで創業して以来、「ヒトと地球にやさしい社会」の実現を目指して、太陽光発電システムをはじめ環境保全関連商品を提供してまいりました。近年、世界的な環境問題に対する意識の高揚に伴い、エネルギーを取り巻く環境は大きく変化し、国家をはじめ企業や家庭においても問題解決に向けて真摯に取り組まなければならない時代になりました。

このような状況において、これまで培ってまいりました実績とノウハウを活用し、太陽光エネルギーのエキスパートとして、持続可能な社会の実現に幅広く寄与する企業を目指して、グループ一丸となって前進してまいります。

代表取締役社長

伊藤進一

jigyo_conimg

会社概要

商号
グリーンエンジニアリング株式会社
(GreenEngineering Pty.Ltd.)

line

設立
2009年(平成21年)11月5日

line

役員
代表取締役社長  伊藤進一
取締役  二川慎太郎
取締役  宮下佳己

line

資本金
5,000,000円

line

事業内容
・ 環境保全対応商品の設置、施工、販売、保守管理及び輸出入
(住宅用、産業用太陽光発電システム、オール電化)
・ 不動産業全般(売買、賃貸、仲介)
・ 建設業全般(電気、屋根、通信、建築、土木)

line

資格・免許
建設業許可:東京都知事許可(般-27)第143860号
宅地建物取引業者免許:東京都知事(1)第98320号

line

本社
Suite 1, Level 1 80 Mount St North Sydney NSW 2060 Australia
http://www.greenengineering.com.au/

line

日本支社
〒105-0003 東京都港区西新橋3–13–7MG愛宕ビルディング 2F
TEL: 03–5425–2851 (代表)
http://www.greenengineering.co.jp/

https://www.facebook.com/greenengineering.tokyo/

 

line

アクセス
最寄駅:
都営三田線「御成門駅」より徒歩8分
日比谷線「神谷町駅」、銀座線「虎ノ門駅」より徒歩9分
JR山手線「新橋駅」より徒歩14分

沿革

 

2009年10月
オーストラリア シドニーにグリーンエンジニアリング設立
2009年11月
オーストラリアクリーンエネルギー管理委員会入会
2010年7月
オーストラリア メルボルン事務所設立
2010年9月
オーストラリア ブリスベン事務所設立
2012年7月
アメリカ サンフランシスコ事務所設立
2012年8月
全米太陽光発電協会(SEIA)入会
2012年12月
オーストラリア アデレード事務所設立
2013年5月
オーストラリア タスマニア事務所設立
2013年11月
日本現地法人設立
2013年11月
オーストラリア パース事務所設立
2013年12月
日本太陽光発電協会(JPEA)入会
2014年6月
オーストラリア太陽光販売ランキング2位
2014年4月
事業拡大のため、日本現地法人を港区へ移転
2015年2月
オーストラリア アリススプリング事務所設立
2015年2月
シンガポール事務所設立
2015年2月
香港事務所設立
2015年2月
マカオ事務所設立